仏像えほん ぼくとぞうの有頂天たび

店橋 花里(文・絵)/ 肥田 路美(監修)

表紙イメージ
  • 表紙イメージ
  • 本文イメージ01

全漢字ふりがなつき

あらすじ

その日、ぼくは町の博物館で〈仏像〉をはじめて見たんだ。
いまにも動きだしそうで、ちょっとこわい!!
「仏像って、なんだろう?」
小さな白いぞうといっしょに、仏像のヒミツを知る旅にでる。

ちょっとふしぎな仏像の世界へ――
カラフルで楽しいイラストで描かれた多様な仏像たちが登場!
読み・遊びながら学べる、おまけのページも盛りだくさん。
はじめの一歩となるやさしい仏像絵本。

発売日 :2022年4月8日
価格  :2000円+税
発行  :YAMAVICO HAUS[株式会社 横浜アニメーションラボ]
ブックデザイン:後藤寿方(DK)
プリンティングディレクター:花岡秀明
印刷 藤原印刷株式会社
判型  :B5変型判
サイズ :257mm x 191mm
ページ数:40ページ
本の種類:日本語
ISBN   :978-4-9910506-2-6

仏像ってなんだろう?

仏像にはどんな種類があるの?どんな素材で作られているんだろう?
知っているようで知らない仏像の世界。

人々の幸せを願う〈祈り〉のかたちとして、いろいろな国の歴史と文化が混ざり合い、百年、千年と時代にあわせて形を変化させてきた仏像。

そんな多様な仏像の面白さと、そのヒミツを、
カラフルで楽しいイラストとともに、ユーモラスにわかりやすく解説。
子どもから大人まで、理解が深まる絵本です。

自由な想像力や豊かな表現力でつくられた個性あふれる仏像の魅力を知る、
はじめの一歩となる入門絵本に。

《対象年齢》
読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学中学年から
全漢字ふりがなつき

《ひとこと》
仏像えほんには、FSC®森林認証をうけた紙を中心に、古紙パルプや非木材パルプ配合の紙を選びました。捨てられるはずだったインキやノンVOCインキを使用し、印刷しています。

《絵本初紀》

初めての絵本制作に奮闘した日々の記録を、少しずつTwitterにアップしています。
こちらも併せてお楽しみください。
https://twitter.com/i/events/1500811170051407872

販売店舗